プロ彼女?アマチュア彼女とかいるの?

0831
こんにちは!
たまたま実家に帰った際、「ほんまでっか!?TV」が録画されていまして「プロ彼女」が特集されてたんですよ。
(もしかして実家の両親ならではのなにかのアドバイスだったのだろうか)

ちょっと内容的に尊敬に値するものたったので、まとめてみます!

icon-heartプロ彼女の定義
・彼女界のプロ中のプロのこと
・芸能人やスポーツ選手と結婚することで話題に(完璧すぎて怖いとの声も)

まずは大事な定義から。
私は西島秀俊さんが結婚したときに初めて聞きましたが、正直意味はよくわかってなかったです。

もっと調べると、元々「プロ彼女」という言葉自体は、能町みね子さんという方が提唱したそうです。
その時の意味としては、「芸能人やスポーツ選手のみと付き合う」ことにウェイトをおいているようなので、
番組内容とはちょっと違う意味になっているようですね。
今回はとりあえず、番組の感想なので、番組の解説に沿って書いていきます!

プロ彼女の特徴

・キス顔や食事のしぐさをチェックしている(完璧な顔でキスをしたい)
 しかも、時計を小まめに見て、化粧が落ちるタイミングもチェック!

・元読モや元グラビアアイドルがなりやすい。
→自分は芸能界で輝けなかった分、相手の恩恵を授かろうとする。
 そのため、自己陶酔型の目立ちたがり屋が多い。

男性を育てようと言う意識がある

・相手の趣向に合わせて会話をするため毎週男性誌を5冊以上買う
 (銀座のホステスさんもやってるよね!byマツコ)

・毎日6時間ウォーキングやら体操やらで美容に費やす人もいる

・「なんのために働いている?」の答えは「あなたのため」などの主語が相手や取引先。
 ビジネスでも成功しやすい人が多い。

・合コン中に髪型を2回以上変えて、いろんな自分を見てもらおうとする。

・相手の男性の母親のことを調べて、気に入られようとする。
(限定スイーツを買ったり、宝塚を研究して話を合わせたり)

・相手の幸せが自分の幸せになる。

・お金をかけてもらわないと身体を許さない

などなど

さんまさんを筆頭に「これは嬉しいなぁ」と男性陣からは声が上がってましたが、私もこれは尊敬に値する内容だと素直に思いました。

簡単に総括しちゃうと、「美人でなにもかもやってくれて、きれいでいたいと思ってくれてる子

尊敬の一言です。
ただ相手の幸せが自分の幸せっていうのは、ちょっとどうなんだろうなぁ。
一緒に幸せを感じるのはとてもいいことだけど、相手の幸せが自分の幸せだと、自分の人生の責任感が薄いような・・・。
でも、自分の人生すべてを投げ打って、相手のために生きると決めたと思うと、たくましさを感じて、芯がしっかりしている女性像が想像できる。
うーん。考えれば考えるほど、奥が深そうだ・・・。

果たしてプロ彼女は求められているのか

0802_2
上の定義やら話を聞いている限りプロ彼女は、お金持ちと結婚したい人が多いんだと思う。
でもきっと「お金持ちと結婚して楽して、それなりの生活を送りたい!」という短絡的な下心ではなくて、
この人の成功をサポートして一緒に幸せになるんだ!」という決心の上に成り立っているような気がする。

日本人女性特有の「三歩下がって男性を立てるような時代」が終わって「女性も前に出て働く時代」に変わったものの、やっぱり育児の問題や金銭の問題がでてきた。そんな背景の中で、効率化をもとめた結果「プロ彼女」の存在が生まれたのかな。
男性が稼いで女性がサポートする価値観を現代版として生かしてる感じ。

すごい合理的な気がするんだけど、「お金持ちと結婚して楽して、それなりの生活を送りたい!」の下心を持った人との違いが曖昧だから「プロ彼女?お金目当てなの?」と思われそう。
そもそも下心を持っていたとしても、男性的も彼女に癒されて、サポートされてるのであれば利害は一致してる訳だから文句はないはずなんだけどね。

仕事を一生懸命頑張る男性に「プロ彼女」は必要に思える。んだけど、どうかな。

プロ彼女になりたい・・・?

0831_02
なれるものならないたいけれど、本来の意味では芸能人と付き合う容姿端麗な女性だからなぁ。
簡単にはなれないけれど、今回の番組で紹介されていたことのメンタル部分のみを見習えば、セミプロ彼女くらいだったらなれるだろうか。

今回の番組でも「プロ彼女」の定義が本来の意味と異なっていたようだし、まだまだ言葉の浸透はされてなさそうな印象。
(少なくとも私は知らなかった)
今後もっとメディアで特集されるのかな?ちょっと楽しみ。

このブログは基本的に「自分を磨いてあわよくば美人になりたい!」スタンスでいるので、今後も頑張っていきたいところ。
どうかよろしくお願いします!笑

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)