2015
09.06
title:

相席屋に女4人で行ってみた!体験レポート

※酔っ払いの記事です。生暖かい視線と寛大な気持ちでお読みくださいませ。

ひゃっほー!
みんな、息してる?
こっちは虫の息だよ!でも元気に生きてるよ!

IMG_7364

タイトル通り、今日は相席屋へ行ってきた話をします。
なにがどうなってどうしたかは忘れたけど、後輩たち4人で飲んでた際
相席屋って知ってる?」から始まり、「来週行こうぜ!」となり、相席屋へ。

酔っ払ったときの私のノリのよさはその辺のチャラ男なんか目じゃないんだなっ!

ただ当日の話だけしても面白くないので、前日の夜の話から。

石原さとみちゃんが「プリマの下地、ほんとにいいよ!」ってテレビ越しにおすすめのコスメ教えてくれるものだから、買って帰りました。

prima

べ、べつに相席屋に期待してる訳じゃないんだからね!欲しかっただけだからね!さとみちゃんが言うんだもん!

マイナス5歳肌を謳ってる訳だから、アラサーの私はこれを使うことで、アラウンド二十歳のが近くなった訳だ。
ふむ、これで年齢を聞かれたとき「20代前半ですよー icon-heart-o (肌年齢だけどね)」と言っても嘘じゃない訳だ。あたし、策士。

しかし、当日あることに気付いた

勘のいい人は気づいたかもしれない。
上でなにがどうなってどうしたかは忘れたけど、後輩たち4人で飲んでた際と書いていることに。

そう、アラサーなのは私だけ。あとの子は後輩なのだ。若いのだ。
この時点でスタート地点が違う訳だ。

・・・いや、ちょっと待て。ピンチはチャンス。短所は長所。メリットはデメリット。
ここは亀の甲より、年の功。伊達に真顔で「モテたい」なんかブログに綴ってないぜ!

 icon-check-square-o 作戦 その1
 人間は動くものに視線を持って行かれるらしい。

 \じゃーん!/
0906
ゆーれーるーピーアースー!(のぶよボイスが好ましい)
揺れるものに視線がいってしまうのは、本能!
本能に訴えかけるのである。どや!

 icon-check-square-o 作戦 その2
 レフ版効果を狙え!白い服を着たら肌がきれいに見えるよ!


・・・。

今さ、引越しの関係で服がないんだわ。
唯一あった白い服が

0906_2

これ。

肩になんか長細いデザインあるやつ。
これさ、あたし知ってるよ。

男性が見たら「あ、ベジータみたいだね!」って言うやつでしょ?
きみたちドラゴンボール大好きだもんね!(偏見)
でもこちらとしては、ドラゴンボールのキャラクターで誰が好き?とか変な盛り上がりしたら困るんだよ。
一番強いのは誰かなんて知らないよ、多分兎人参化だよ。

って訳で手持ちの無難な服を着ました。



作戦のその1とその2を出しましたが、もうネタが切れました。
(しかも作戦その2は実践してない)
ネタ切れ早くない、まだ慌てるような時間じゃない。
さぁ、当日の話ををしよう。これからの「正義」の話をしよう。

新宿の相席屋へ

みんな気をつけろ、ここに罠がある。
今からその話をするからよく聞けよ?

新宿には相席屋が二件あるんだ

※ちなみにショップの一覧は
http://aiseki-ya.com/shop/tokyo/
にて確認がとれます!

んで、話戻すけど、私たちは仕事終わりの子もいたからね、店前で待ち合わせたんだ。

後輩A「今どこですかー??」

私「もう店の近くのセブン銀行前だよー」

後輩A「え?それどこですか?ルミネエスト見えます?」

私「え、見えないよ。何言ってんの?ww歌舞伎町付近だよ?」

後輩A「!?歌舞伎町?東口の店舗ですよ!」

この後のことは脳内で補ってくれ。

みんなきちんと店舗の近くで集まってた。
間違ったのは最年長の私だけだった。
そうだよね、事前に地図送ってくれてたもんね。
やっぱり年の功より亀の甲なのかもしれない。
みんな、未来ある若者!さすが!先輩鼻が高いよ!

いざ、店内へ・・・

tanoshimikata3_2
※公式サイトから画像はお借りしました。

店入るぞ!ひゃっほー!

って思ったけど、シラフじゃ無理だったよね。
実はお昼もお酒飲んでたくせに怖気づいたよね。
先に一軒居酒屋へ行ったあと、店へ向かいました。

そしたらねただ今16組待ちですとのこと。

二軒目へ行き、順番を待つことにしました。
(二軒目行く前、ナンパされて「僕たちと飲むのもある意味相席屋ですよ」って発言はぐっときた)

昨日の夜から話が始まったのに、いきなり描写雑になってない?展開早くなってない?って思った人は、一回私の立場で物事を考えてみよう?

酔っ払い、眠い。
のにまだ出会うところまで描写追いついてないの。

この時点で午前3時である。
BUMP OF CHICKENも天体観測終わって帰宅し始めてるような時間帯だかんね!

あたしの気持ち、伝わった?かな?
相手の立場で物事考えれるのって素晴らしいと思う。
ぜひ相手の立場で考えれるあなたでいて欲しい。

ってなんの話だっけ?

そう、相席屋にやっと入りましたよー。

相席屋でいざ対面!

店のシステムはいろんなブログにあったと思うので以下略。

あ、どうやら年齢は出来るだけ近い人で相席させてくれるみたい。
年上っぽい男性2名とこちらも女2名で相席しました(実際は4人で行ったけど、2:2で別れてくれとのこと)

なんかまともっぽい人でめっちゃ安心。
お世辞とはいえ「キレイですねー」「モテるでしょ?」とうとうの言葉を引き出せました。
終始和やかなムード。
内心、あ。これブログのネタにはなんないな。いい感じに終わるな。と思いました。

その後、事件は起きる。








私の向かいの男性が寝始めたのである

いや、実際にはそんな突発性の睡眠じゃないよ?

眠そうだったので「お疲れですねー」って気遣ってはいたし、冗談のつもりで「寝てもいいんですよー」とは言った。

よく知らないけど、男性はお金払ってるんだよね?
しかも延長料金とか色々あるんでしょ?

え?寝るの?

よくわからないけど、男女3人で彼の寝姿を見ているうちに終電の時間が来た。
「船漕いでますけど、後ろに倒れたら危ないですねー」とか3人で感想言ってたら、終電時間だった。

・・・・なにこれ、なにこれ?なにこれーー?

あたし、さとみちゃんじゃないけどこれだけは言わせて。
「こんなの初めてーー!」
(相席屋自体初めてだけど)




あ、ちなみに女性は本当に無料でした。
男性はもう一人の男性に連れられて半分寝ながら帰っていきました。
おやすみ、できれば悪夢を見てればいいな。

なんか帰り道、一人になってから音楽を聴いて帰ったら胸に異様にしみました。
空を見上げたら星は見えなかった。

あぁ、ここは東京なんだってしみじみ思いましたとさ。とっぴんぱらりのぷう。

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA