2015
11.13
title:

ブログを書くのは承認欲求を満たすため?

IMGP0041
さてはて、Twitterを初めてから「承認欲求」という言葉を耳にするようになりました。
頻繁に目にする訳ではなくて、たまーに。

なんだろう、「承認欲求」って?

この辺考えてもまとまらないので、文章にしながら頭を整理していきたいと思います。
え、自分なりの結論とか今の段階ではないけど?いいかな。

承認欲求をインターネットで満たす?

私が「承認欲求」と言う言葉を見たときは「インターネットで承認欲求を満たしてる」というような使われ方でした。
ブログやSNSで承認欲求を満たしてるとも。

ふーむ・・・なるほど。
承認欲求はインターネットで満たすことができるのか・・・!
よくわかんないけど!

「承認欲求」と聞いて思い浮かべるもの

承認欲求という言葉を聞いて思い浮かんだのは学生時代の友人。
あ、なんか意味深に魚の写真挿入しちゃったけど、友人が魚だったとかそんなエピソードじゃないんだからね
ええ、話を戻します。

彼は友達も多く、色んな人が彼の話に耳を傾けていた。人気者だった、のかな?
正直に言うと、私はその彼が苦手だった。
にも関わらず、学校の課題の関係でペアになってしまい、沢山話す機会があった。

彼は実際すごい人だった。
でも、そのすごさをひけらかす所が苦手だったんだと思う。たぶん。
簡単に言うと自慢話が長い。
そして、その自慢話がよくできていて、面白いのだ。
だから、人を集めるんだと思うけど、私がつまらなそうにしていても彼はかまわず話を続ける。
すごいね」って言葉を待っているんだろうな、とひねくれた私は思ってた。ごめんね、Sくん。

でもまぁ、ブログでやってることってそういうことだよね。

相手の顔色を伺わずに自分の話を聞いて!ってブログを書いて、見せる。書いて、見せる。
内容の不出来関係なく、自分の話を続ける、続ける、続ける。

そりゃあ、長い自慢話をされるのと似ているのかも。どうだろうか?

私の承認欲求

私個人の話をすると、承認欲求というものはあんまり持ってないと思ってる。恐らく。

ブログやってる人間が言うことじゃないけど、別に多くの人に見て欲しいのかと聞かれたら・・・よくわかんない。
未だに更新してもtwitterで紹介がなかなかできない・・・恥ずかしいんだもん。

じゃあ、なぜ書くのか。

・・・・そこにブログがあったから?
あ、ごめんなさい。ふざけた割りに何も面白くなかった!

結構な時間を割いてブログに向き合ってくるくせに、どうしてブログを書くのか自分でもわからない。

あぁ、でも。
一番しっくりくるのは、考えを整理できるから。かな。

今みたいに考え事をしてるとき、文字にしてると少しづつ全体が見えてくることがある。
私は基本物事を考えるのが好きだ。
それを誰かと共有したいとは思わない。
でも文字にしてると、対話形式のような気持ちで考え事ができる気がする。

そう考えると、私は考え事が好きで、考え方のアプローチの一つとしてブログを書いている、と言えばちょっとしっくりくる。
あとは写真とかの記録用。

なんかかっこよくない?考えかたのアプローチの一つ!真実はいつも一つ!
それにしても、なんかしっくりきちゃったかも!私そうなのかも!

だって、自分なりに結論出ちゃったら、ブログ読み返さないし!
自分の文章があんまり好きじゃないから読み返さないのだけど、それは考え事が一つ完結したから、読み返す必要がないのかも!

と言うわけで私のブログについては承認欲求を満たすためのものじゃないと思います。たぶん。

やっぱり、自分の中に承認欲求ってのが余りないのか、承認欲求というものがどういうものか気になるなぁ。
承認欲求を満たしたい、ってどんな気持ちなんだろう。

空腹感と私

P9070007

少し話は変わりますが、私は「空腹感」というものがすごい好きだった時期があります。
あぁ、気持ち悪いとか言わないで。

どういう意味かと言うと、「おなかすいたなぁ」って状況のとき、「おなかすいた」って何だろう。と考えてしまうのです。

え?意味わかんないって?
「おなかすいた」とか「空腹」以外で、今の気持ちを説明するとしたら、似た言葉は何だろう。
痛いわけでも、かゆいとも違う。嬉しいとも悲しいとも違う。
この感情はなんだろう・・・

あ、そんなことばっかりやってるから2日間で菓子パン一個しか食べてない!と言って友人を心配させちゃう訳ですね。
安心してください、今はちゃんと食べてますよ!

承認欲求もそうなのかな。
言葉にするには難しい、個々に差がある感情なのかな。
基本欲求は言葉にするのが難しいですよね。個人差もあるし。
私にはちょっとまだ、よくわかんないや。

いつか承認欲求が沸いたら、また改めてブログでも書こうと思います。いつになるかわからないけど、しばしお待ちを・・・。
それでは、ぶくぶくぶく(物言わぬ貝になろうとしている音)

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA