COUNTDOWN JAPAN1516のBUMPとplentyの感想っ!

こちらCOUNTDOWN JAPANの感想になります。
アルバムButterfliesの感想はこちらです。

0103-3
こんにちは!
みなさん、年越しの瞬間はちゃんとジャンプして、地球にいなかったぜ!ドヤァってやつやりましたか?
うっかりやりそびれたsao(@b1and0)です。
今年も宜しくお願いします。

今年は久しぶりにCOUNTDOWN JAPANに参加してきたので、そのときの感想を書かせてもらいます。

もちろんいろんなバンドを見たのですが、すべてを書いていたら膨大な量になるので、特に好きなバンドの BUMP OF CHICKENplentyに絞って感想を書かせてもらいます。

行けなかったファンの方に少しでもよさが伝われば幸いです^^

すごい個人的にはライブが始まる前、私の後ろにいた女の子が、何かを探してて
「どうしたの?」と聞いたら「BUMPの青いタオルを多分この辺でなくしちゃって・・・」とのことだったので、前にいた男の子に「見た?」って聞いたら、前の前の人辺りまで聞こえてたみたいで、すぐに見つかったのが、本当によかった。
あんなぎゅうぎゅうの状態で見つかったので、私も嬉しかった。

BUMP OF CHICKENについて

会場については紅白の様子などでテレビに映ったと思うのですが、めちゃくちゃ混みました!
確認はしてませんが、恐らく入場規制がはいったのではないでしょうか。

うん。すごい人だ・・・。

入場曲はthe who。
こないだのフェスと言い、フェスの入場曲はthe whoなのかな?
原点回帰ですね。

セトリは、

1 Hello,world!
長めのMC・・・と言うか紅白の映像を中継で見たり、紅白との時間調整。
2 ray(紅白中継)
3 虹を待つ人
4 スノースマイル
5 Butterfly(初披露)
6 天体観測

MCは記憶を頼りに書きます。どのタイミングでどのMCが入ったかはおぼろげです。
ちなみに直井さんはほとんど喋らず、藤原さんが多かったです。

「今日は楽しかったの?」
「かっこいいバンドいっぱい見てきたの?」というのが入りました。
すごい言い方が優しかった。

まず新しいアルバムの話が出てました。
多分スノースマイルの後だったかな?

「私事なんですが、アルバムが出るんです」みたいな。
「私事で申し訳ないです」みたいな感じで、私事ってすごい繰り返してた!笑
20周年って話もしてましたね!

それから、「こんなご時世にアルバムが出せるのはすごいことなんです。」
から始まり「というのも、ここまで足を運んでくれるみんなみたいな音楽大好きな人たちのおかげ」と言う言葉を。
「僕たちミュージシャンはね、みんなが音楽聴いてノってくれるたりしてる姿見てるだけで本当に嬉しいんです。とてもパワーをもらえるんです。それは僕らだけじゃない、どのミュージシャンも同じだと思う」
というようなニュアンスのことを。

んで最後には
「みんなにいろんなパワーを、と思ったけど反対にもらっちゃった。ありがとう」という感じに繋がりました。

あとは自分のことを「痛い奴なんで、感無量で泣いちゃう」みたいなことを!私だって泣いちゃう!

天体観測前は
「いにしえの太古から伝わるオォイェイヘィハァァンと言う言葉を知ってますか?」と。
この前のフェスでも言ってたし、今年はこの辺のいじりがマイブームなのかな?

んで、
「イマというほうき星 今も一人追いかけている」
\オォイエイイヘィハァァン/
の掛け声の練習を何度かしました。

最後は「外でたら寒いからね?ライブで汗かいてるからね?冬が寒くて本当によかったなんて言ってられないよ?冬が寒くて本当に寒い!だからね!」とのこと。可愛い。

あとは例のごとく体調を気遣ってれるMCでした^^
歌詞の変更はさすがに覚えてないけど、rayはMステのときみたいな「お別れしたのはなんで なんのためだったんだろうな」歌い方でした。
伝わりますでしょうか・・・笑

あと、「大晦日は引きこもって紅白見ている側だったし、バンドとしての活動もなかった」みたいな話もあったと思う。

とりあえず・・・かっこよかったです
こんだけ沢山の人がいると妄信的でちょっと怖いな、と思ったしそこまでじっくり聴けなかったけど、個人的にはよかったなぁ。
スノースマイルをライブで聴いたのは初めて?ってくらい聴いたことがなかったので、新鮮でした。
これはライブアレンジとかほとんどない曲かな?

Butterflyはアコギで始まったけど、テイストとしてはrayっぽいと思ったのだけど、記憶が本当におぼろげ・・・新曲のレポ期待してる人は本当にごめんね・・・。

追記 動画公開されましたね!

感想は改めてまた書きたいと思います^^
PVはrayっぽいかなぁ・・。
何はともあれアルバム楽しみですね!

まだ予約してないから、予約しないと・・・。
ちなみにBUMP紅白にあたって、こんな記事も書いています。

さらに追記 アルバムついに発売されましたね!

Butterfliesの感想書きました!

最初に聴いた感想をぐわっとさくっとあっさりと書いてみましたー。

plentyの年越し

この写真はplentyが始まる前のMOON STAGEの写真です。
そう、ど真ん中で前の方で聴けました!

0103

まずはセトリ。

1 スローモーションピクチャー
2 プレイヤー
3 さよならより、優しいことば(年越し)
4 よろこびの吟
5 傾いた空
6 枠
7 最近どうなの?
8 待ち合わせの途中
9 蒼き日々

MCはほとんどないので、そこまでレポで書けることが少ないのですが、記憶を頼りに書きます。

スローモーションピクチャーは音合わせしながらって感じだったので、セトリにいれていいのかな?
でも、音合わせって感じではなく、がっつり演奏してくれたので、大満足です。はい。

年越しの瞬間はさよならより、優しいことばの演奏中に、後ろのディスプレイに
「30」のカウントの文字が!
え?カウントダウン始まったけど、めっちゃ演奏中だよ?どうするの?

と思ったけど、plentyのメンバーがカウントを始めないので、そのまま聴くことに・・・。

10秒前からオーディエンスもカウントを始めて、テープがバーンと出る演出とともに年越ししました。

そのあと普通にさよならより、優しいことばを一緒に歌って終わり。

年越し感!!!?どこぉお??

いや、いいんです。これがplentyです。
江沼さんは「狙い通り!」と言ってました。
あ、はい。演出だったのですね!笑

その後、どこからともなく誰かが「あけおめーーーーー」って叫んだのを聞いて、「あけおめ、あけおめ」と適当な感じで言ってました。笑

あと「MOON STAGEで去年もやっているので、思い出深いものがあったりなかったり・・・」ということを言ってました。うん、どっち?笑

よろこびの吟の前に「みなさんに贈ります」と言ってくれての始まり。
多分この時に雪みたいのが降る演出があったんだけど、あの雪みたいなやつ、一体何だったんだろ?素材が気になるところでした。

BUMPはライブもそこそこ行っているのと、人が多すぎて音楽をじっくり聴くって感じではなかったのだけど、plentyは前にいても押し合ったりすることがほとんどないバンドなのでじっくり曲を聴いてしまった。
なので、MCはあんまり覚えてないです。

しかも、スローモーションピクチャーがとても好きだったので、1曲目から涙目状態だったんだ・・・もう色々覚えてないの・・・。
察しておくれ・・・。

とまぁ、こんな感じでした。
plentyでの年越しはめちゃくちゃ嬉しかった!

また今年、色々なライブに行きたいです。
だれかライブ仲間になっておくれ・・・。

それではまたっ!

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)