Googleアナリティクスの設定を怠ったせいで時差ぼけがひどい

時差ボケ

今回の記事は、「ブログ」をやってる人、もしくは「グーグルアナリティクス」という単語を知らないと意味がわからないかもしれません

こんにちは!saoです。

自分的にびっくりすることがあったので、ブログに書きます。
初歩的過ぎて本当びっくり。

みんな大好きグーグルアナリティクス!

一応ね!一応書くけど、グーグルアナリティクスって言うのは、このブログをどれくらいの人が見てくれてるかなぁ?とかそういうのを分析するツールです。
つまり今ここを読んでるあなたのこともカウントしてますよ!っていう恐ろしいツールです。
ふふふ・・・あなたのこと、ずっと見てるよ・・・?

私も設定はしてたけど、あんまり見方を知らずにこういう数値かぁ・・・くらいに見てた。

自分のブログが一番よく見られている時間帯

自分のブログを見てくれる人に寄り添ってみたくなって、うちのブログって何時ごろに見る人が多いのかな?なんて思って調べてみたこともあった。
このツールはそういうことも調べることができる!とても高性能!

それで・・・何時だと思う?

それがさ、1番見られている時間帯は朝4時だったんだよ

・・・どう思いますか?

勘のいい人は気づくかもしれません。
私は、生活サイクル違う人が世の中多いんだな、とか納得してた。
みんな朝活してるのかな?もしかして寝てないのかな?とか考えてた。
なんならちょっと心配してた。

・・・・・・・そんなわけがないよね。

正解はグーグルアナリティクスの時刻設定が「アメリカ」になってた、でしたー

つまり、私のブログはほぼ日本人が見ているのにも関わらず、アメリカの時計ですべてのデータが算出されていた訳です。
ワールドワイブウェブ!とか言ってる場合じゃないですね・・・。

うん。すごいびっくりした。
アメリカと日本の時差は16時間だそうですよ。

例えばだよ?
友達同士で「じゃあ、13時集合ねー!」って言ってるのに、13時の段階で自分の時計だけ21時を刻んでるってこと…恐ろしい!
(時差16時間ってそういうことだよね?)

時差16時間が起こす弊害

結局のところ、時差があるとどんな弊害があったのか?と言いますと・・・。

まず、ワードプレス上のjetpackというプラグインで見れるpv数と、Googleアナリティクスで見れるpv数が違いました。

これ初期のころとても悩んでいたんだけど、原因がわからなすぎて、途中で放棄してました。笑

はい!もう原因はわかりましたね!
時差ですよ!!もはや時差ぼけしてました!

あとは、ブロガーの方が月の頭に、先月のPVはいくつだったって話してるときに、「え?まだ昨日の数値出てなくない?」って思ってた・・・。
これも時差がなせる技ですね。

あれ?それくらい?
意外に困らない?

どこでその設定が見れるか

私のようなミスを犯している人が他にもいるかもしれないので、念のため確認方法を書いておきますねー。

アナリティクス設定

「アナリティクス設定」というところから「ビュー設定」をクリックします。

アナリティクス設定2

はい!ここでアメリカの文字が見えたあなたは仲間ー!
国境を越えて仲良くしようぜ!

初期設定の一部だと思うので、この設定を間違えている人は少ないとは思いますが、みなさんもぜひ見てみてくださいねー^^
それではー。

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)