2016
04.30
title:

米津玄師が好きだ!ニコ動・ボカロ・ハチPについて語ってみる。

IMG_8476
こんにちは!saoです。

タイトル通り今回は米津玄師について語りたい!
・・・と長くなりそうなので、今回はニコニコ動画について交えて、米津玄師さんというよりもハチさんについて語りたいと思う。
(米津玄師さんはハチという名義でニコ動で活動していました。)

ふふふ・・・昔ニコ動めっちゃ見てたんです。
今は全然見てないので、今流行ってるものとか今の様子は全然わかんないんだけど、昔話なら記憶を頼りに色々語れる!

Sponsored Links


ニコニコ動画ってなんぞや?

いや、みんな知ってるかもしれないけど、一応ね!
一応ニコニコ動画についても説明してみるよ!

youtubeの日本版って感じ。
そしてオタク要素を強めって思ってくれればいいと思う。

私の偏見で話すと、facebookとmixiの関係性。youtubeとニコニコ動画って感じ。
とりあえず、一般の人が動画を投稿できるサイト。

全然関係ないけど、ずっっっっっと昔は無料会員は夜7時以降は見れなかったんだよなぁ。懐かしい。

ボカロとは?

んで、このニコニコ動画と切っても切り離せない関係性にあるのがボカロこと、ボーカロイドの存在。

これももう説明不要な気がしなくもないけど、電子音で歌わせている感じ。
BUMPも一緒に歌って一時話題になったやつ。
ちなみに初音のミクたんばっかり有名だけど、私的にはGUMIが好きだったよ!

いやぁ、かれこれ何年前だろう?
私どっぷりはまってた時期があるんですよ・・・。

その時期から米津玄師さんはここニコニコ動画で絶大な人気を誇っている方なんですよ。
ボカロ音楽の作り手として!

Sponsored Links


ボカロ時代の楽曲

全てをここに載せていたらきりがないので、一部の曲を紹介します!
ここからハチさん呼称で話を進めますねー!

結んで開いて羅刹と骸

私が一番最初にハチさんを知ったのがこの曲。
2009年に発表された曲で、私は最初怖そうな動画だと思って避けてたんだけど・・・

何よりこの動画、絵を描いているのもハチさん本人というね!
しかもだよ!?マウスで描いたんだってよ!!??

すごい才能を見せつけられた感じが衝撃的だった。

ここで私はなんとなく、ハチさんの他の動画を見始めたんだ・・・。
今確認したらすべて消されてるんだけど、この時期本人歌唱による歌も動画アップしてて、私はその辺がすごいツボだったの。
(本人は「BUMPの影響受けた曲作り」とコメントされることが多くてすごい嫌だと言ってたけど)

確か、バンドも組んでたはず。
でもバンドの話はあんまりしてなかったんだよなぁ・・・。
たしか「late rabbit edda」って名前のバンドだったと思うんだけど、めちゃくちゃうろ覚えです。
うーん。今検索すると全くヒットしないので、私の妄想かもしれません。笑修正しました!「late rabbit edda」で正解のようです!
その後、別名のバンドも組んでいたので、いつまでやってのか詳細はわからないです。

Mrs.Pumpkinの滑稽な夢


上でマウスで描いた動画だったんだけど、スキャナ買って動画制作が始まったわけですよ・・・。
こんなことなら早くスキャナ買って送りつけたかったくらい楽しい動画だと思いません?

絵の雰囲気もそうだけど、世界観とかすべてが好きで何度も何度も見てた。

たしかダリ版画集「パンタグリュエルの滑稽な夢」を見に行ったのに影響されて作ったと言っていたと思います。
(さっきから自分の記憶ベースで書いているので、少し自信がない・・・)

ちなみにこの辺りの音楽もCD音源になっていて、こちらは私も持っています。

人生で初めて「とらのあな」?で買ったCD。

絵の専門学校に通っていたはず!
卒業せず辞めてしまったのをリアルタイムでtwitterで見て、今後どういう風に活動していくのか本当に気になってた。
今でこそこんなにすごいけど、ボカロの曲作って有名になった人が、専門学校を辞めて、一体どうなるのか、おせっかい過ぎて笑っちゃうけど、心配でもあったんだ。いちファンとして。

そうそう、ハチさんはよく、ニコニコ生放送というのをやっていたんですよ。
キャスって言えばわかるかな?まぁ、生放送です。

そこでよく弾き語りをしてたし、世間話もしてた。
そういうのを本当に追っかけていたので、軽いストーカーだったと思う。笑

・・・あれ?なんか好きだって気持ちを書けば書くほどに気持ち悪いと思われそうで怖くなってきた!
だ、大丈夫だよね?ね?
ひとまず音楽紹介に戻ります!

マトリョシカ


これは投稿されたその日に見て、衝撃的だった。
投稿されたその日に見ることは確か多かったけど、これが一番見た日のことが印象に残ってる。

動画のセンスも、音楽的なことも全部全部、衝撃的だったんだ。
配色も、絵も個性的なのに受け入れやすいというか、なんだろう。本当にガツンときたのを覚えてる。
夏だったのもあって、マウスを持った手に汗をかきながら聴いた。
サーバーが重くて止まったりしながらPCにかじりつくように見た。

ちなみにこの動画の一ヶ月くらい前にモザイクロールっていうハチさんの曲ではないけど、発表されていて・・・。
この時期GUMIっていうボカロを使う人がほとんどいなかったのに、こんな動画と音楽、どちらもレベル高い作品が発表されることって私的に本当に衝撃的だった。

そう!GUMIの曲って少なかったなぁ・・・。

Sponsored Links


本人歌唱の楽曲

というわけで色々語りましたが、本人歌唱の楽曲がやっぱり一番好きです。

オボロヅキとその考察

このCDの中の「オボロヅキとその考察」という楽曲が、ハチさん歌唱による曲でした。
発売日に新宿のタワレコに行ったのに売ってなくて、新宿のタワレコにも置いていない曲があるんだって思ったのを覚えています。
「Ernst Eckmann」というバンド名は「スノードーム」って本の登場人物名からとったと言っていたと思います。

この本、借りたか買ったかしたけど、結局読んでないので、うろ覚えです。
違ったかなぁ。スノードームってタイトルだったと思うんだけど・・・。

うーん。時系列が曖昧だから、発売とか全然違うタイミングかもしれないけど・・・。
この時期はまだ10代だったので、閃光ライオットに出ようかとかそんな話してた気がする。
結局出なかったけど、その前の年あたりにガリレオガリレイとか、ねごとが出てて個人的に大注目してたんだよね・・・・。

デタラメ妄想トリップ

これがハチさん歌唱で投稿されてたやつ。
「蛙屋」って名義で活動していて、この曲と「ペテン師が笑う頃に」を公開してたはずなんだけど、もう動画はこっちだけなんですね・・・。
「ペテン師が笑う頃に」は梨本ういさんという暗くてかっこいい曲作る人の曲で、ういさんも好きだったなぁ。
あとは生放送では古川本舗の曲とか歌ってた。懐かしい・・・。

ドーナツホール

これは本人が歌っているのが、CDになっていてすごい好きです。

なんだろう、本当に動画も、絵も音楽も、すべてのセンスが、何もかも好きなんだよなぁ。
動画はボカロのやつで貼ってるけど、私は本人歌唱のほうが好き。
(本人歌唱は動画なさそう)

最初は何も意識しないで、耳に入る音を聴くじゃん?

何回も聞いているうちに、左右でなっている音を聞き分けたりするじゃん?
正直ギターの音なのか、もう色々わかんない。この曲に限らずピコピコしてる音とかは機械音でいいの?

私楽器とか全然できないからわかんないんだけど、本当に意味わかんない音がいっぱいなんだよ。
それが合体して一つの曲になってるの。本当に意味わかんない。

なのでみんなもイヤホンやらヘッドフォンをして、何度も何度も聴いてほしい。

CD音源で発売されて何度も何度も聴ける今の環境が本当に嬉しい。
本人の曲って動画でしかなかったからさ。

ここまで愛を語ってるのに、ライブに一度も行ったことがないので、早く行ってみたいなぁ。
チケットなぜか当たんないんだよ・・・。

というわけでまとまりがない感じになってしまいましたがこの辺でー!
それではー!

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA