2017
01.10
title:

「すぐやる!」行動力を高める科学的な方法

こんにちは!saoです。

みなさんは、「行動力」はありますか?

・・・私は、行動力がありません。

どれくらい行動力がないかと言うと、「行動力がないから行動力についての本を読もうとしてから、三ヶ月その本を放置するくらいに行動力がない」のです。

やっとこさ本を読み終えたので、自戒の意味を込めて、本のことを紹介したいと思います。

すぐやる!「行動力」を高める”科学的な”方法

そもそも私は、行動力の有無は「やる気」だとか「モチベーション」の高さだと思ってました。

いっつも「やらなきゃいけないってことはわかってるんだけど、どうしてもできない
期限ぎりぎりにやればいいし・・・」と思って行動に移せない。
それで、後から「もっと早くやればよかった」と後悔していました。

なんで行動ができないんだろう、と罪悪感を感じることもしばしば。

そんなタイミングで出会ったのが、「すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法」という本です。

行動力は「性格」や「やる気」ではない

この本では、冒頭でこう紹介されています。

「すぐやらない」原因は、「性格」や「やる気」でしょうか。
それは違います。
脳が「すぐやる」モードになっていないだけです。

「性格」や「やる気」の問題じゃない、と聞いて目からウロコが落ちる思いがしました。

私の持って生まれたものではなく、行動するように仕向けることができる!とのこと。

・・・やった!私の怠けた性格の問題だけじゃなかったんだ!行動するように仕向けることができるんだ!
というわけで、「行動するように仕向ける」方法を少し、本の中から紹介させていただきます!

テレビのリモコンの位置を決める

いきなり不思議な話ですよね。
行動力をつけたいのに、「テレビのリモコンの位置」?
関連するの?

ところが、関係するんです。

そもそも、行動力が発揮できない理由の一つに「やらなければいけないことがあったのに、別のことをしてしまう」ということが挙げられます。

テレビの他にも、調べ物をしようと思ってパソコンを開いたのに、別のニュースを読んでいたり・・・。

もちろん「テレビを見ない!」と強く決意できれば問題ないのですが、習慣になってしまっている行動を覆すのは難しいんです。
もしテレビを見る習慣がない人は、「スマホ」や「パソコン」などに置き換えて考えてみてもいいかもしれません。

そこで、テレビを見る習慣を無理なく無くす方法として、「リモコンの位置決める」んです。

テレビのリモコンの位置が決まっていることで、リモコンを取りにいく動作が必要になりますよね?
すると、「今からテレビを見る」という意識付けがされ、気付いたらテレビを見てしまったということがなくなるわけです。

脳の「すぐやるモード」をオンにしよう!

上で紹介した「テレビのリモコンの位置を決める」のほかにも、

「爪を切る」
「TO DOを付箋に書き出すのはやめる」

といった一見「え?」と思うことが紹介されています。

私も一読しただけでまだまだ生活に取り入れられていないので、何度か読んで行動力を身につけたいと思います!
みなさんも、行動力がない方は一緒に頑張りましょう٩( ‘ω’ )و

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA