2016
10.25
title:

瞑想のやり方とは?瞑想する意味やメリットがやっとわかったぞ!

meisou
こんにちは!saoです。

みなさん「瞑想」ってご存知でしょうか・・・?

自己啓発的な本を読むと「瞑想」を勧める内容をよく見かけていたのですが、何がいいのかさっぱりわからずにいました。
今日はその「瞑想」について調べてみたので、参考にしてみてください^^

Sponsored Links


「瞑想」をすると得られるメリットは何だ?

昔から瞑想に興味があって、瞑想の本を読んだことがあったのですが「宇宙と繋がる」だとか「潜在意識に訴える」というような内容で、私個人が納得できる内容ではありませんでした。
宇宙って?ってあの宇宙?どういうこと?
潜在意識に訴えるのに瞑想がいい理由は?と疑問だらけだったんです・・・。

だから、興味はあっても半信半疑というか、何が得られるのかわからずにいました。

そんな私はこんな本に出会いました!

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール」などのシリーズも出ているので、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。

なんとなく手にとったこの本に瞑想のことが書かれていたんです・・・!
その内容が目から鱗で・・・!

まだ読みかけではありますが、この本に書いてあった内容を一部紹介したいと思います!
自分なりに文章をかみ砕いているので、より興味を持った方は実際に本を読んでみていただけると助かります^^

ストレスを感じると心拍数が上がる?

いきなり瞑想の話から少しそれいますが、心拍数の話をします。

あなたが健康であれば、誰にでも心拍数には多少の変化があります。
わかりやすいのが運動をすると、心拍数は上がりますよね?

このブログ記事を読んでいる間も心拍数は通常の範囲内で上下します。
息を吸うと心拍数は増加し、反対に息を吐くと心拍数は減少するそうです。

そしてストレスを感じている時、心拍数は増加したまま下がらないそうです。
イライラした感情は心拍数によって体に変化をもたらす、とのこと。

ストレスを抱えている人は、心拍数が高いままだなんて、本当初耳・・・。
確かにイライラすると、血圧上がると言われたりしますよね?

反対に、心拍数を下げるとストレスを和らげる効果があるとのこと。
な、なるほど!!!!!!
少し話は違うけど、亀とか心拍数が遅い生き物に温和なイメージがあるのはそのためなのか?

話を戻すと、上で説明した通り、息を吐くと心拍数は減少するので、意識的に息を吐けばストレスを和らげることができるのです!

ストレス感じないから大丈夫!と思ったあなた!大間違いです!

心拍数を意識的に下げることで、心拍数の変動が生まれます。
この心拍数の変動が高い人は、気が散るものを無視したり、欲求の充足を遅らせたりすることができるそうです。
つまり、集中力が増し、衝動買いなども減らすことができるのです・・・!

こんなにいいことしかないのであれば、やってみる価値はあると思いませんか???

Sponsored Links


「瞑想」のやり方

とまぁ、瞑想のよいところを説明させていただきましたが、ここからは瞑想のやり方を紹介します。
本当に簡単な内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

その1 動かずにじっと座る

色々瞑想の方法を調べてみると、ポーズは色々です。
雰囲気を掴むために、あぐらをかいて、掌を天井側に向けるのがいいかと思います。
大事なのは、リラックスできる状態にすること。

その2 呼吸に意識を集中します

特に息を吐くことが大切です。
長く息を吐くことに集中してください。

呼吸法を指定していない瞑想法も多く見られますが、多くは腹式呼吸を採用しています。
息をお腹いっぱいに貯めたら、おへその辺りに力を込めて、ゆっくり息を吐きます。

秒数の指示を出していることも多く見受けますが、頭の中で秒数を数えるよりも何も考えないで息を吐いている方が早くリラックスできるような気がします。

その3 何度も繰り返します

呼吸を何度もゆっくり息を吐くことに集中して繰り返します。
それを何度も繰り返すのですが、目安としては1日5分から始めて慣れてきたら気が済むまでやるようです。

いくつか方法を調べてみましたが、「何も考えない」もしくは「考えが浮かんできても遠くから眺める感覚で考え過ぎない」というスタイルのようです。

音楽などは瞑想用の音楽などがあるようなので、利用してもいいかもしれません。

ちなみに目は閉じることが多いようですが、もし寝てしまう心配があるようでしたらどこか一点を見つめるとよいようです。
その場合部屋は薄暗い方がいいでしょう。
私は半目ぐらいで挑戦していました^^

要は1日のうち、ゆっくり息を吐く時間が必要な訳なので、私は寝る前に布団に入ったら腹式呼吸を意識してから眠りにつくようにしています。
ずっと昔からの習慣なので、生活の変化は見られませんが、リラックス効果は感じています^^

ぜひ参考にしてみてくださいね!
それではー!

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

“瞑想のやり方とは?瞑想する意味やメリットがやっとわかったぞ!” への2件のフィードバック

  1. とも より:

    すごい偶然!私も今、スタンフォードの自分を変える教室、読んでる途中なんです!
    私のチャレンジは、「禁煙」です。瞑想も、以前からヨガをやっている関係で、ほぼ毎日、行ってます。現在は、第2章を読んでいて、何度も読み返しながら、ワークを実践しています。まだまだ、「禁煙」には、たどり着けないのですが、確実に、本数が減ってきてます。そして、先延ばしにしていた「禁煙」、さっき、最後の一本を吸い終えて、明日から完全禁煙に持っていくところです。瞑想、気持ちが落ち着きますよね、意志力up目指して、頑張りま〜す⭐︎

    • ともさん!
      コメントありがとうございますーーー!そして毎度のことながら、返信が遅くなってしまって申し訳ないです><

      すごい偶然!!!!!!
      この本自体は結構古いですよね?すごい偶然でびっくりです!

      「禁煙」なさっているんですねー!
      私は煙草を吸わないので、(煙草を吸う仕草がかっこいいから憧れてるんですけどね笑)
      禁煙の感覚が全然わからないのですがまわりを見ている限り辛そうです;
      でも本数が減っているとのことなので、すごいですね!頑張って下さい^^
      私も読み途中なのですが、面白いですよねー。少しづつ読み進めたいと思ってます!
      私は気づくとネガティブな思考になることを辞めたいんですよね・・・。
      お互い頑張りましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA