みんなを大切に思うから私はもう少しワガママになりたい

やぁ、みんなワガママしてる?

本当は別記事でワガママについて書き連ねるつもりでいたんだけど、
タイミングよく旅行へ行って「ワガママ」について考えることがあったので、
書いてみたいと思います!
れっつえんじょい、ワガママライフ!

きっかけは職場の先輩との旅行でした

0926_3

そもそも私は複数人数での旅行が苦手である。
私は気を遣う人間ではないけど、すごく相手のことを考えてしまうのである。
相手のテンションとか、本当はこれ食べたくないのにつき合わせてるんじゃないか、とかそういうのが気になってしまうのだ。

だからと言って、その思いを汲んで上手く気を遣えるほどの機転の利いた行動もできない。
その上手くいかなさ具合にストレスを勝手に感じて、消耗してしまうのである。

だから、極力早く一人になりたいし、朝起きて一番に思うのが「家のベッドだったらよかったのに」です。
旅行いくな!って話になりそうだけど、お世話になった方の結婚式なんだ・・・。
ただの遊びの旅行というより、目的のある旅行なんだ・・・。わかってくれ!

でもまぁ、そんなこと思ってたのも今は昔の話。
大人な訳でだし?
なんとかなるだろうと思ってたんだ。

その後、新幹線のチケットを先輩がとってくれたことであることに気付く。

東京から広島間、4時間の新幹線。往復8時間くらい。
同じ先輩と二人っきり

どんな仲の良い人だって、ちょっと疲れやしないか、この時間の長さ。

寝ればいいじゃん??と思ったあなた、

先輩「私乗り物で寝れないんだよねー!」とのこと。

あれ?もしかしてこれ、結構しんどくね?と気付きました。
行きと帰り8時間近く、同じ先輩と二人きり。

どうする私!?後輩としての力量が試されてる!?

なぞなぞの本とか大量に用意しようか、はたまた強めのお酒用意して先輩の意識を朦朧にさせてやろうかと思った・・・。
え?どうするものなの?後輩としての正解は・・・・!?

試された後輩力!?答えは簡単でした

まぁ、焦ったのは先輩がチケットとってくれた瞬間だけで、忙しさにかまけて解決策なんて考えてなかったんだ。

そしたら、先輩、当日ね・・・。

ノートパソコン持ってきて、一人で最近ハマってるという海外ドラマを見始めたんだ・・・。
あぁ、知ってる。ドハマりしてるの知ってる。
仕事の休憩時間もずっと見てるし、家でも見まくってるせいで仕事中眠そうだから嫌でも知ってるよ・・・。

しかも、インナーピースの外からの音は確実に遮断できるタイプのイヤホン使ってね!
イヤホンをつけながら「それじゃあ、またね!」と言われる始末。
私の気遣いってなんだったんだ・・・。(結局何も用意しなかったけど)

しばし呆然としながらじゃがりこ食べて、私は寝ました。


現地到着してからもう一人の先輩と合流。さてはて、どこへ行く?

0926_4

現地集合だった先輩と合流をして、さぁどこ行く?ってなったんだけど、そこはノープラン!

先輩A「どこ行きたい?」

先輩B「厳島神社?」

私「いーっすね!」

先輩A「何食べたい?」

先輩B「どっかで広島焼き食べたい」

先輩A「あれ、saoって旅行ガイドブックとか買ってなかった?なんか行きたい店とかないの?」

私「一回も開いてないっす!希望もなにもないっす!」

先輩B「じゃぁ、私○○に行きたい!」

と言う感じ。

私は自分の希望で行った店がまずかったり、行列過ぎて二人が不機嫌になったりしたらという現実圧に耐えられないのだ。
自分の選択肢に誰かを巻き込む自信がない。
だから、基本相手に任せて、もし2人に案がなかったときにガイドブックを開こうと思ってた・・・あぁ、ずるい大人になっちゃったな・・。
(単純に計画を立てるのが面倒くさいってのもある)

結果、この後の旅行は先輩Bの行きたいところに付き合う形でいろんなところを巡ったんだけど、めちゃくちゃ楽しかった!
先輩が鹿に追い掛け回されたときは、笑いなしには過ごせませんでした。ごちそうさまです!

結果何が言いたいのかと言うと・・・

0926_5

大人になってから?なのか、世間体を気にするようになってからなのか、ワガママをいうことは減っていったと思う。
集団行動の中で、相手のことを考えようとする時間が増えたように感じる。

相手のやりたいことを見ようとする」のは、「相手に気分よくなってもらいたい」か「相手に嫌われたくない」の二つの理由だと思う。
その気持ちはきっと誰しも大なり小なり抱えていて、自分の意見を言えなかったり、様子を見てからの発言に繋がってしまうんだ。

でも、やりたいことをストレートに言ってもらうことで、少なくとも「相手のやりたいことを見ようとする」ストレスは軽減されて、「自分のやりたいことを発言する」と言う状況にまで転じることができる。

だから、「自分のやりたいことを発言する」ってすごい人間関係において、大事なことじゃないかと言うことに気付いた。
もちろん人によってはワガママに聞こえる響きではあるんだけど、ワガママによって人間関係って楽になるんじゃないかと思ったんだよ。

今回の旅行を通して、出来るだけ今後は「私がやりたいこと・好きなこと・考えてること」を発信して、ワガママと思われるくらいの人間関係を構築していきたいな、と思った次第でございます。

それがいつか結果的に、相手にストレスを与えない人間関係になるんじゃないかと思うんだけど、どうでしょう?
自分の考えを先手を打って言うことで、相手の考えてることも聞きたいってのもあるので・・・いつかみんなのことも教えて欲しいなぁと思ってるよ!

そろそろなんか恥ずかしくなってきたので、ここら辺で。
それでは、また!

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)