2016
10.04
title:

「仕事辞めたい」に終止符!4年勤めた会社を辞めてきました!

kaisyayameta

こんにちは!saoです。

タイトル通り、4年ほど勤めた会社を退職することとなりました!
(まだ退職していないけど、有給消化などの関係だしもうブログの記事にしていいかな、と)

ずっとツイッターで「仕事辞めたい」と言い続けていましたが、ついにこのときが来ました!

以前に4年付き合った彼氏と別れたと言ってみたり私は4年という数字に何か因果関係があるのでしょうか・・・?

ただただ仕事を辞めた話ではあるんですが、経緯というか心境を書き綴ってみます。

Sponsored Links


なぜ退職したか?

仕事を辞めた理由は1つじゃなくて、いくつかあるのですが、「辞める」と決意してから気づいたことがいくつかあります。

私は、会社の人も、業界も好きでした!
一見すると辞める要素はなかったのですが・・・

私の担当業務が、私にとってそろそろ、精神的に限界のところまできていました。
「辞める」と決めてから、「私って色々限界だったんだな」と実感することが多々あり、「辞める」から頑張れるという境地にいました。笑

私の仕事の話

あんまり書くとただの悪口になりそうなので、さらっと書きます。

私の仕事は、インターネットショップの運営でした。
この業界自体はとても好きだったんですが・・・
私のメインの仕事の一つに「お客さま対応」がありました。

私は以前、接客業についていたことがあったのですが、性格的に本当に・・・接客が嫌いなんです・・・!

それは入社時にも伝えたはずだったのに、接客経験を買われ、「お客さま対応」を仕事の一部に組み込まれていました・・・。

インターネットショップのお客さま対応とは?

お客さまから着たメールや電話の対応を基本的に行っていました。
一人で2つの店舗の電話を対応しており、電話は営業時間中は出ないといけませんでした。

営業時間中ということは、お昼休憩は基本的にあってないようなものだったことも多く・・・。
忙しい時期はお昼食べる時間ももったいないから、カップ麺で済まそうと思い、お湯入れたら・・・その瞬間に電話が鳴ったり。
よりによってクレームで15分話してやっと電話切れたときにはもう・・・。
このみじめな気持ち、想像できます?笑

歯磨き中に電話が鳴って、そのまま飲み込んで電話出たこともあります。

どんな内容がくるのか?

もちろん、普通の問い合わせがメインです。
「商品はいつ届くのか?」「住所間違えたので修正したい」とか・・・。

でも中にはもちろんクレームを言ってくる方が少なくない数いるのです。

クレームの対応にすり減らされた精神が限界まできていた

最初からお客さま対応をしたくなかったので、接客に対するストレスがひどかった。

私はお客さまの「ありがとう」という言葉にやりがいを感じられる性格じゃないんです。
自分の頭で考えたことを形にしたり、日々の作業を効率化したり、数字を分析して、戦略を練ったりする方が好きなんです。
性格的な問題で本当に接客はストレスだったんです・・・。

仕事だし、と割り切って頑張ろうと思っていたのですが、電話出た瞬間に怒鳴られたりするような生活が、もう耐えられなくなりました。
(退職が決まってデスクの整理をしていたら、引き出しの奥から胃薬が出てきました。入社時ストレスに耐えきれず服用していました・・・)

4年頑張ったし、もういいかな?と、ある日、怒鳴られながら思ったのです。
この4年間、毎日誰かに謝っているいるうちに、自尊心はなくなってしまい、自分の仕事にミスがなくても怒られ、仕事に対しての達成感もなくなり、何のために働いているのかわからなくなりました・・・。

そう、例えば同僚の誰かが商品ページに記載した言葉を間違えてしまったとする。
重大なところだと、価格とか。

それを見て購入した人に、誤って販売しまったことを伝え、謝罪をする。
お客さまはとても怒っている。当然のことだと思う、店が全面的に悪い。

でも謝罪している私の心境は、「私のミスじゃないのに」と思ってしまう。
お客さまにとっては、私が店の代表なのだから怒りの矛先としては間違っていない。
けど、けど・・・。

んで、ミスした子は定時に帰っていく。
(その子の仕事自体は終わっているので、責めるべきポイントじゃないと思う。)
私は謝罪の連絡で残業をする。

私のミスは誰もぬぐってくれないのに、他人のミスをぬぐわなければいけない。
それも、仕事。私の仕事。
商品の検品を行なっていても、使ってから気づく不良もあるので、クレームはどうしても発生してしまいます。

4年勤めて私は自分のミスを減らして、自分なりに完璧な仕事をしても、誰かに怒鳴られてしまうんです。
「訴えてやる」と言われた回数はもう数えきれないし、「お前はバカか?」と店ではなく私個人の悪口も言われたこともあります。

そんな言葉を投げられる度に、私は少しづつ自信をなくし、気づけば「私なんか・・・」という視点で物事を考えるようになりました。
退職とは関係ないのですが、プライベートでも卑屈な発言が増えてきてしまっていて、どうにかしたいところです。笑

Sponsored Links


今後何をしていくのか

恐らくまたWEB業界で働くのではないかな、と思っています。
ただせっかく退職するなら、勉強したいと思ってたことが職業訓練校で学べるようなので、通ってみようかな?と思っています(まだ未定)
自分を向き合う時間を作ったり、ずっとやりたくて手をつけれなかったこと(大掃除とか)をしながら、有給消化は過ごしたいです。

色々書きましたが、退職した会社自体はとてもいい会社だったので、入社したことは本当にいい経験になったと思います。
自分は苦手分野で働くことで気づけたことも沢山あったし、勉強もさせてもらっていました。

まずはやっぱり自尊心を持って、少しだけのんびりしながら活動していこうかな?と思います。お手柔らかに!
めちゃくちゃ暇してるので、遊んでくれる人も募集してます^^

それではー。

ちなみに

退職にあわせて読んだこの本がとても面白かったです!
仕事を辞めたい人だけじゃなく、仕事のやりがいを見失った人や、仕事を頑張りたい人にお勧めです。

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

“「仕事辞めたい」に終止符!4年勤めた会社を辞めてきました!” への6件のフィードバック

  1. とも より:

    はじめまして、なまちゃさんのツイートから、こちらのサイトを知りました。
    ホント、大変な思いをされていたのですね。

    私も、若い頃、何故か、二十歳そこそこの小娘が、40代の上司を管理しなくちゃならない、
    という、理不尽な事務職をしていたこともあります。
    朝から、元気に行ってみよう、と出勤すると、入った途端に、社長に「○○(私)!××(上司)は何やってんだ!」と、怒鳴られたり、いろいろとあり、うつ病になってしまい、2年で退職しました。小さい会社だったのもあって、社長から、いきなり「工事部、閉じた方がいいと思うか?』などと、”なんで、私に、それもこんな小娘に聞くんじゃ!”ということもありました。

    4年間も、きつい中、勤められたなんて、私には、とてもすごい、というか、頑張ったんですね。
    これからは、ご自分の事を最優先に、生きてください。アラフォーになって、あの頃の自分を、褒めたい、今になって、私はそう感じています。

    ではでは、長くなってしまいましたが、失礼いたします。

    • ともさん、コメントありがとうございます!
      二十歳そこそこで40代上司の管理の方が絶対に大変だと思います!!!!
      そんなに年上の人に指示出したり、会社の重要な事項の相談なんて乗れないですよ・・・。

      すごい気持ちわかりますーーー!
      朝一は元気にやりたいと思って出勤したのに、朝から出鼻をくじくような出来事が起きるんですよね・・・笑
      あれ、なんでなんでしょう?笑

      私は幸運なことに、会社内の人たちは優しかったので、仕事だけで見たらきついと感じることは沢山ありましたが、愚痴もこぼせる環境でした・・・。
      なので、なんとか4年ほど働くことができました^^

      でもやっぱり、4年も働いて自分なりにこの仕事を取り組んでいるのに、一つも自信になっていないというのはおかしいなぁと。
      暖かいコメントありがとうございます。
      自分のことを最優先に!ぜひそう考えて生きていきたいです。
      しばらく自分を甘やかしてみたいです^^

      またぜひ遊びいらしてください!

  2. R より:

    はじめまして。
    4年間、お仕事お疲れ様でした。
    私は関西在住の20歳女ですが、電話応対の仕事を始めて5ヵ月になります。
    本当に、精神的にしんどいですよね。
    今回の記事にとても共感して、思わずコメントしたくなってしまいました。
    適度に息抜きして、自分のやりたいことにも力を注げるようにしたいですね。
    お互い頑張りましょうね(^_^)

    • Rさんコメントありがとうございます!

      まさかの電話対応のお仕事!仲間!!!
      20歳という若さで大変ですね・・・。

      気持ちの切り替えが大事ですね。同僚の一人は定時過ぎたら仕事のことを一切忘れられるタイプの性格だったので、そういう切り替えができる人には向いているのかな?
      私にはどうしてもダメでした・・・。

      電話だけのコミュニケ―ションって本当難しいですよね・・・。
      私は電話で怒鳴らない人間になろうと強く心にきました。笑
      適度な息抜き、本当に大事!
      私はこの世界から抜けてしまいますが、お互い頑張りましょう^^

      コメントありがとうございました!

  3. Miki より:

    こんばんは。私もずっとネット通販の仕事に携わっており
    カスタマーもするので、いつの間にかコメント欄を探してました。
    私は今まで3店舗分のネット通販仕事を点々としましたが、ターゲット層によって
    かなりクレームが変わってきました。。
    何処が楽と言った事ではないのですが、
    今後の一つの指針となればとコメントさせていただきました。
    クレーム対応の辛さを、上回る何かがあるお店に巡り会います事をお祈りしております★

    • Mikiさん、コメントありがとうございます!

      同じ仕事だなんて、すごい偶然ですねーー!(同職の人って全然巡り会わないでいました!)
      私も前職の際に、購入層でクレームというか客層の違いは若干感じていました!
      (2つの違う店舗を抱えていたので)
      やっぱりどこが楽とかはないですよねー・・・。
      ただ私は、やっぱり接客業自体が好きになれませんでした。
      なので、次に仕事を探すときには、もうちょっと違う仕事をしたいなぁ、と思ってます。
      温かいコメント、本当にありがとうございます!
      Mikiさんもお仕事、頑張ってくださいね★
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA