2016
06.05
title:

やる気がでない。何もしたくない・・・ええい!今日はダラダラするぞ!

daradara

こんにちは!saoです。

突然ですが、やる気が出ません。
控え目に言ってですね、何もしたくないです。

こんなだらけた自分、ネット上の人なら許してくれると思ってたんだけど、ネット上も「自己実現のためにブログを・・・」とか「会社辞めてフリーランス!」とかキラキラしてる人を見てたら辛くなってきましたよ・・・。

仕事辞めてニートになれよ!眩しすぎる!
キラキラした人生を見るのは、芸能人気取りのアメブロとリア充の巣窟のfacebookだけで十分だよ・・・お腹いっぱいだよ・・・。
お願いだよ・・・みんなそんなキラキラしないでおくれ・・・。

と言う訳で、今日はやる気の全くでない私の話です。
ぐーたらするんだ・・・休日くらい・・・いいじゃないか・・・。

「やる気」について考えて見る

とは言っても休日だからこそやらなきゃいけないこととかある訳で・・・。

そんなときに図書館でこんな本を見つけました。

IMG_8585
本を読む元気程度ならあるんだなー。

この本を読んでいたら「やる気」の出ない自分を見つめるきっかけになりました。

ダラダラすることに罪悪感を持ってない?

この本の筆者さんはカウンセラーの方。
筆者の元にカウンセリングに来た患者さんが「やる気が出ない」と相談に来られ、「どうすれば心のエネルギーが回復するか考えてみましょう」と提案するシーンがあります。

中には「とにかく何もしたくないです。一日中、寝たいたいですね」とおっしゃる方がおられます。
こういう「とにかく何もしたくない、ダラダラ寝て過ごしたい」というときには、非常にガンコな疲れがたまっているのです。

・・・もしや・・・私・・・?
とにかく何もしたくない、ダラダラ寝て過ごしていたい、と休日になると思ってる・・・。

でもでもっ!
中には私より頑張っている人がいるし!!!!

などと思ったのですが・・・。

この本ではこのような説明があります。

実際に面と向かって人から言われなくても、日本人はどこか夢や目標を持つことに対して、
「自分で決めた好きなことをやるなら、遊びや休みなど一切捨てて、一心不乱に心身が擦り切れるまで努力して当たり前。
それができないなら、根性も努力も足りないし、夢や目標に対しての決意も足りていない。
そんなことで夢や目標を達成できるわけがない。
その程度の気持ちなら夢など語るな・・・・・・!」
よいう強迫的な観念を持っています。

お、おう。わかる・・・。

ブログやtwitterを見てるとみんなすごい勢いで頑張ってて、夢に向かって頑張っているのが眩しい。
自分の努力なんて豆粒程度のものなんだって気持ちにさせられる。

だから休日なんて休んだられないし、もっともっと勉強とかしなきゃ・・・・って気持ちになる。

たしかに、全然疲れを感じずにがんばり続ける人もいます。
ですが、それは疲れ知らずという優秀な意味ではなく、疲れを感じるという大切な能力が欠如しているのです。

な、なるほどーーーーーー!

頑張ってる奴ら、全員「疲れを感じる能力の欠如」しているだけなんだ!

つまりさ?
つまり・・・・・!

「疲れを感じる能力」を欠如していない私なんかは

ダラダラしてもいいんじゃん!

罪悪感がぬぐえたところで何も変らないけどさ

もちろん私がダラダラしてる間にも、努力している人はいるんだと思う。

でも、私だって私のペースで頑張ってる。
本能的に「何もしたくない」と思ってるなら、その気持ちだって大切にしてあげたっていいじゃないか。
たまには惰性的な自分も甘やかしてやらないと!

と「何もしないこと」に大義名分ができたところで、お布団の中でゆっくりしてきましょうかね・・・。

あなたも「やる気が出ない」と悩む時間があったら、その気持ちを認めて「何もしない」に徹してみたほうがいいかもしれませんよ・・・

それでは、おやすみなさい。

The following two tabs change content below.
都内の某おしゃれタウンで働く場違いOL。 インドア派のネガティブ思考。 7割真面目で3割ふざけてる、くらいの割合だと思う。多分。きっと。 詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローしてもらえると喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA